. . .

1988 ギリシャ

テオ・アンゲロプロス

甘くなくて余白が有るところが好き。

冊子の当時の取材への回答も納得出来た。

ブルーレイ、暗いシーンも鮮明で美しく良かった。早稲田松竹での古いノイズの入ったフィルムやシネマブルースタジオの簡素な雰囲気も良かったけれど。

Posted in C