. . .

欲しい球体サイズからスチロール球サイズと油土の厚みを逆算し、スチロール球を油土で覆いラップをして粘土を巻く。

粘土が乾いたら中身を取り出し貼り合わせる。この際内側にガーゼなどを貼ると強度が上がる。また、厚みの調整や均しもこのタイミングで行う。スチロール球はリサイクルする。