. . .

予定変更でガラスの穴は後から空ける方法に。効率を上げる為に切金設置までは家で進めます。アルミ缶再利用での切金。(本来はもっと薄い0.2mm程度のものを使用)思っていた以上にガラス球時間がかかりそうです。。

今更ながら、球体部分は油土よりも大きさの調整出来るカラーボールが良いのかもしれない。