. . .

今回ガラスが足りなかったり変色したり問題も多く、ガラス球は見送る事に。

未経験のガラス工芸技法な上に扱いの難しい赤という事もあり、時間と研究が必要な事は承知の上で一通り実際にやってみようという思いでしたので大変良い勉強になりました。青、緑系は変色の心配が無いとの事です。

先生には色々と相談に乗って頂き有難かったです。

※バーナーワーク コアガラス技法で出来そうです。しかも磨きも楽そう。。といってもパートドヴェールをやってみて分かった事も色々あるので無駄にはなりませんでしたが、もっとコストにシビアにならなくては。

一先ずレジンとコアガラスのコストを比較するところから。。

 

パートドヴェールを候補から外したのは、制作コストが高すぎるという理由です。時間的にも金銭的にも。あくまでメインは人形なので。