. . .

美しい仕様で作品への愛を感じて泣ける。

タルコフスキーやラモリス、アンゲロプロス等詩的、アート、社会的映画に惹かれる。

そしてリアル/ダーク以外のファンタジーが見れない。

Posted in C