. . .

ベクシンスキーのサイトに使われていて気になっていた楽曲は、デカローグ 「ある父と娘に関する物語」のためのものだった。

プレイスネル氏は「ふたりのベロニカ」などキェシロフスキ作品に多くの楽曲を提供している。

Posted in M